WordPressでHTTPをHTTPSにリダイレクトする方法

前回の記事では、無料のSSL証明書をWordPressに適切にインストールする方法について説明しました。サイトにSSLをインストールすると、SSL / HTTPSでサイトを評価できるようになります。ユーザーがHTTPSでサイトを開いた場合にのみ、サイトがHTTPSで開きます。ほとんどの場合、サイト名(example.com)のみを入力すると、HTTPS / SSLで開かず、「接続は安全ではありません」と表示されます。したがって、HTTPSを強制するか、HTTPをHTTPSにリダイレクトして、すべての訪問者が安全なHTTPS接続を介してアクセスできるようにする必要があります。.


最近、自分のサイトにSSL証明書をインストールしました。 「https://www.example.com」のように完全なアドレスを入力した場合にのみ、SSL / HTTPSでサイトが開きます。次のようになります。

SSLサイトは安全です

しかし、「example.com」などのサイト名のみを入力すると、SSLまたはHTTPS接続で開かず、「接続は安全ではありません」と表示されます

SSLサイトは安全ではありません

したがって、.htaccessファイルにHTTPSリダイレクションコードを追加したので、サイトはHTTPS接続でのみアクセスできます。サイト名のみを入力すると、安全なHTTPS接続を介して自動的に開きます。このチュートリアルでは、WordPressでHTTPSを強制する方法またはHTTPをHTTPSにリダイレクトする方法を簡単に説明します.

WordPressでHTTPをHTTPSにリダイレクトする方法

サイトでHTTPSを強制する方法はいくつかあります。 WebホスティングcPanelから、または.htaccessを使用して実行できます。この記事では、ボットメソッドを示しました.

1. cPanelからHTTPSを強制する方法?

一部のWebホスティングプロバイダーでは、cPanelからHTTPSを直接強制することができます。したがって、この場合、コードを手動で編集する必要はありません。私はSiteGround WordPressホスティングを使用しており、cPanelで「強制HTTPS」オプションを提供しています. 

SiteGroundを使用している場合は、ワンクリックでHTTPSを強制できます。これを行うには、まずcPanelにログインして、 安全保障 セクションをクリックして、Let’s Encryptをクリックします。.

SiteGround LE

そこから、アクティブな証明書のリストを確認できます。ただし、SSL証明書が適切にインストールされていることを確認してください。そうしないと機能しません.

2つのオプションが表示されます-HTTPS強制と外部リンクの書き換え.

「HTTPS Enforce」を有効にすると、サイト全体で暗号化されたHTTPS接続を強制的に開くようになります。これにより、Webサイトは常にHTTPSで開きます。ただし、.htaccessファイルにリダイレクトコードを追加していないことを確認してください.

他のオプションは、HTTPS接続を介してすべての外部リンクを開く「外部リンクの書き換え」です。しかし、それは完全にオプションです。サイトに「混合コンテンツ」の警告が表示されている場合、またはHTTPS接続を介して読み込まれない場合は、このオプションを有効にしないでください.

「HTTPS Enforce」オプションのみを有効にすることをお勧めします.

SiteGround Force HTTPS

HTTPS強制オプションを有効にすると、サイトは常にSSL / HTTPS接続で開きます.

2. .htaccessを使用してHTTPをHTTPSにリダイレクトする方法

ウェブホストが強制HTTPSオプションを提供していない場合は、.htaccessファイルから手動でHTTPをHTTPSにリダイレクトできます。これも簡単な方法で、数分かかります。ただし、.htaccesファイルにリダイレクトコードを追加していないことを確認してください。.

.htaccessからHTTPSを強制するには、最初にcPanelにログインします。次に、サイトのルートフォルダーに移動します。 「.htaccess」という名前のファイルが表示されているので、編集をクリックして次のコードを入力します.

a)すべての訪問者をHTTPS / SSLにリダイレクトする

RewriteEngine On
RewriteCond%{HTTPS}オフ
RewriteRule ^(。*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L、R = 301]

b)特定のフォルダにHTTPS / SSLを強制する場合

RewriteEngine On
RewriteCond%{SERVER_PORT} 80
RewriteCond%{REQUEST_URI}あなたのフォルダ
RewriteRule ^(。*)$ https://www.yourdomain.com/yourfolder/$1 [R、L]

*必ず交換してください www.yourdomain.com 実際のドメイン名で.

c)単一ページのHTTPをHTTPSにリダイレクトする場合

RewriteEngine On
RewriteCond%{HTTPS}オフ
RewriteRule ^ secureform \ .html $ https://www.yourdomain.com/samplepage [L、R = 301]

*必ず交換してください www.yourdomain.com/samplepage 実際のページのURL.

3. NginxでHTTPをHTTPSにリダイレクトする方法

WebサーバーがNginxを実行している場合、Nginx構成ファイルに次のコードを追加することで、すべてのHTTPトラフィックをHTTPSに簡単にリダイレクトできます。 「/etc/nginx/nginx.conf」に移動して、次のセクションを追加します。

サーバー{
80を聞く;
server_name domain.com www.domain.com;
301 https://domain.com$request_uriを返します。
}

保存をクリックして完了です.

このチュートリアルがHTTPからHTTPSへの適切なリダイレクトに役立つことを願っています。エラーが発生したり、途中で止まったりした場合は、コメントセクションでお知らせください。私達はまた利用できます フェイスブック, ツイッター, グーグル+.

関連記事,

  • WordPressサイトに無料のSSLを取得する方法
  • CloudFlare CDNをWordPressブログにセットアップする方法
Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map